G1バトル天皇賞TR〜桜花賞 レース結果



青文字 ピンク→COMの抜粋 黒文字→PODの補足他


桜花賞 出馬表(良馬場)
枠番   馬名性令騎手 予想人気   脚質 馬主
 1サルルサルルサルル牝4白石◎▲◎ 1←−−−−−−−さるきち
 2スーパーアイドル牝4穴田△△△ 4−−−−←−−−へろへろ
 3マイティガーネット牝4手塚
 7←−−−−−−−カメレオン
 4ハッピームーン牝4伝田
 8−−←−−−−−ゆう
 5ラッツレアイピス牝4池田▲○▲ 3−−←−−−−−ラッツー
 6ポップンローズ牝4森川
10−−−−−←−−POD
 7アーリールンバ牝4桃井
 6−−−−←−−−カメレオン
 8ダッシュキャンドル牝4知崎××× 5−−−−←−−−ゆう
 9ポップンライフ牝4菊原
 9−−−−−−←−POD
10ラッツビーナス牝4井関○◎○ 2−←−−−−−−ラッツー


第1回G汽丱肇觝花賞に出走してきたのは,上記10頭。人気はサルルサルルサルル・ラッツビーナス・ラッツレアイピスの3頭で予想各紙も印を並べました。4番人気はスーパーアイドル 以後ダッシュキャンドル・アーリールンバと続きます。ここで馬主さんから得られたコメントを掲載しておきましょう。

馬主さんのコメント
POD ポップンライフ
ポップンローズ
ポップンライフの末脚は一戦級! 33秒台の末脚を安定して繰り出す。WH有馬を追込脚質で差しきった。折り合いがつくので恐いのは馬群が割れない時だけ。おそらく勝ち負け。
ポップンローズは外枠歓迎!馬群さえさばければ,ポップンライフにはかなわないまでもそれなりの結果は出してくれるはず。主催者自ら手抜きをせず1・2フィニッシュを狙う。
ラッツーさん ラッツビーナス
ラッツレアイピス
ラッツビーナス→この馬はおとりサ
ラッツレアイピス→勝つ!
カメレオンさん マイティガーネット
アーリールンバ
マイティガーネット→逃げ馬です。
アーリールンバ→時計の早い競馬になれば・・・
ゆうさん ダッシュキャンドル
ハッピームーン
ダッシュキャンドル→とりあえず、僕の馬の中ではALL◎ですが、あまり自信は有りません。でも天皇賞の権利くらいは・・・。頑張ってほしいッス。
ハッピームーン→今のところダッシュキャンドルに次いでNO.2です。こちらも自信は有りませんが、頑張ってほしいです。
へろへろさんスーパーアイドル現在まで4戦4勝.栗毛の4白流星で奇麗な馬。右回りは苦手。持ちタイムは1.34.2 3F 34.8。自家生産種牡馬とオークス馬との配合で超良血馬。でも、強さには関係がないんですよね…。今回は自信なしです、はっきりいって。
さるきちさんサルルサルルサルル



<展開に有利な馬〜PODの事前予想>
逃げ馬が3頭,前半のペースは乱れそう。魔の桜花賞ペース必至の状態。先行勢も折り合いがつかなければ巻き込まれる。このメンバー構成なら,後方から十分届く。最後は瞬発力勝負!! 走破タイムは前半のHiペースがたたり,後半かかるため,1分32秒中ほどか。それほど持ち時計は必要なさそうなので,ラストで人気薄が突っ込んでくるかも。

というわけで,PODのレース直前予想は,◎→ポップンライフ ○→アーリールンバ ▲→スーパーアイドルのボックスに◎から×→ラッツレアイピスの4点。おそらく逃げ馬3騎は総つぶれ。


<パドック>
枠番   馬名     コメント馬体重   脚質
 1サルルサルルサルルこの馬はハナにこだわるタイプなので,同型が多いのがちょっと気になりますね492←−−−−−−−
 2スーパーアイドルなかなかいい気合いを見せています 状態も良いようで期待できるでしょう496−−−−←−−−
 3マイティガーネットまずまずの仕上がりのようですね,この馬の力は出せるデキにはあると思います466←−−−−−−−
 4ハッピームーン体のハリも良く,いい状態に仕上がっています。この状態なら十分期待できるでしょう466−−←−−−−−
 5ラッツレアイピスいつもよりちょっとうるさいようです。レースでもまれるとちょっときびしいですよ580−−←−−−−−
 6ポップンローズ体のハリも良く,いい状態に仕上がっています。この状態なら十分期待できるでしょう538−−−−−←−−
 7アーリールンバまずまずの仕上がりのようですね,この馬の力は出せるデキにはあると思います408−−−−←−−−
 8ダッシュキャンドルなかなか仕上がりがいいですね,これならいつも通りには走れるでしょう456−−−−←−−−
 9ポップンライフまずまずの仕上がりのようですね,この馬の力は出せるデキにはあると思います512−−−−−−←−
10ラッツビーナスこれはかなりイレこんでいますね。このままではレースにならないかもしれませんよ486−←−−−−−−


<パドックを見て・・・>
ラッツビーナスのイレこみが激しい。逃げ馬なのでHiペースが確定的。サルルサルルサルル最内枠からの発走でうまくハナをきれるか。デキ絶好は,ハッピームーンとポップンローズ。果たしてこの乱ペースで前からの競馬で残れる馬がいるかに注目!!


薄曇りの阪神競馬場 桜花賞,G偽チ 芝1600メートル,馬場状態は良 10頭で争われます。それではここで木村さんに最後のまとめをお願いします。

気配絶好のサルルサルルサルル,鞍上が魅力のラッツビーナス,ここ狙いのラッツレアイビスの上位3頭の実力は互角です。この3頭のスキをついて厩舎期待のスーパーアイドル,ダッシュキャンドルらの連ガラみも有りえます。


桜花賞 発走(6/21PM8:00)

スタート直後 (1,6,3,10,8,4,2,5,9,7)
スタートしました。
きれいにそろったスタートとなりました。
サルルサルルサルルは好スタートです。
さあ,先手をうかがうのはどの馬か。

まず,ハナを切って行ったのが3番マイティガーネット。
その後に続くのが1番サルルサルルサルル。
1番サルルサルルサルルは先行して,好位2番手を追走。
10番ラッツビーナスは先頭から3番手あたりの位置どり。
先頭から最後方までは6馬身ほど。ほとんど差がなく,ダンゴ状態です。

2コーナー 3,(1,10)−(4,5),(2,6,8)−7−9
先頭は3番マイティガーネット。2番手以下を1馬身ほどリード。
その後に続くのが1番サルルサルルサルルです。
その内ほとんど差がなくピンクのぼうしラッツビーナス。
先頭は3番マイティガーネット 2番手以下を1馬身ほどリード。
その後に続くのが1番サルルサルルサルルです。
その外目をついてピンクのぼうしラッツビーナス。
4番ハッピームーン,5番ラッツレアイピスの2頭が並走。
その内から進んで2番スーパーアイドル。
その後ろから追走するのが6番ポップンローズ
8番ダッシュキャンドル,7番アーリールンバの2頭が並走。

3コーナー 3−(1,10)−(5,4),2,(6,8),7−9
先頭は3番マイティガーネット リードは1馬身ほど。
2番手にはサルルサルルサルル ほとんど差なくラッツビーナス
先頭は3番マイティガーネット リードは1馬身ほど。
残り600mを通過します。前を行くのは3番マイティガーネット。
10番ラッツビーナスも前で競馬を進めます。
内から懸命にサルルサルルサルル その後ろにはラッツビーナス。
わずかにマイティガーネットが先頭 このあたりで抜け出しにかかる。

4コーナー (3,1),10−(5,2),(4,6,7,8),9
残り400mを通過,先頭はマイティガーネット。
ラッツビーナスは脚色が悪い,ここで一杯か。
2番手にはサルルサルルサルル,その後ろにはラッツビーナス。
ここで,中を割ってきたのがポップンライフ。
残り200mを通過,先頭はマイティガーネット。
ここで外めからイッキにポップンライフだ。
内から懸命にラッツレアイピス 内からはラッツビーナス。
内の方から上がっていくのがアーリールンバ。
ポップンライフが先頭でゴールイン。
今年の桜花賞を制したのはポップンライフです。


というわけでポップンライフの馬主さんは私でした。V2だ〜。


それでは見事桜花馬に輝いたポップンライフ号についてひとことお願いします。
最後の直線はすばらしい切れ味でした,この馬はかなりの能力を持っていると思いますよ。

9着に敗れた1番人気のサルルサルルサルルについてはどう思われますか。
今日は動きがいつもに比べてにぶかったようです。もう少し体がしぼれてからでないとダメですね。

そうですか,それでは最後にレースのまとめをお願いします。
レベルの高いレースでしたね,このレースの上位馬は,どのレースに出ても次は勝ち負けでしょう


桜花賞 全着順
タイム1’32”6 34.2〜35.5 ハイペース
前半3F 34.2(12.3〜10.4〜11.5)
〜11.6〜11.6〜
後半3F 35.5(11.7〜12.1〜11.7)
1着馬→直線一気 2着馬→好位粘
7番 4角外ふくらむ/8番 直線前ふさがる1馬身不利・2番 直線前ふさがる3馬身不利
着順
馬番
馬 名
タイム
着差
通過順位
上がり3F
人気
ポップンライフ
1’32”6
10−10−10
34.3
ラッツレアイピス
1’33”0
2・1/2
 5− 4− 4
35.3
アーリールンバ
1’33”0
ハナ
 9− 8− 9
34.9
×
ダッシュキャンドル
1’33”0
ハナ
 8− 9− 8
35.0
ポップンローズ
1’33”1
1/4
 7− 7− 7
35.0
10
10
ラッツビーナス
1’33”1
クビ
 3− 3− 3
35.6
マイティガーネット
1’33”4
2・1/2
 1− 1− 1
36.1
スーパーアイドル
1’33”9
3・1/2
 6− 6− 6
36.0
サルルサルルサルル
1’34”2
1・1/4
 2− 2− 2
36.7
10
ハッピームーン
1’34”2
3/4
 4− 5− 5
36.4


G汽丱肇襪泙箸
1〜4位までに入着した馬を管理している馬主さんには天皇賞への出走権が,5位までに入着した馬を管理している馬主さんには1位→10P 2位→6P 3位→3P 4位→2P 5位→1Pのポイントが与えられます。
天皇賞への出走権 POD
ラッツーさん
カメレオンさん
ゆうさん
 1
 1
 1
 1

今回獲得したポイント POD
ラッツーさん
カメレオンさん
ゆうさん
10
 6
 3
 2


<レースを終えて>
予想通りというかやはり逃げ馬3頭はすべてつぶれました。逃げた中ではラッツビーナス号がかなりがんばったのですが,ラストの脚色の差は歴然でした。アーリールンバ号は最終コーナーで外に大きくふくれました。外に馬が一頭いれば・・・といった感じです。ポップンローズ号・スーパーアイドル号は直線でバテてきた逃げ馬に前をふさがれる不利。スーパーアイドル号は抜け出せませんでした。ポップンライフ号はシンガリから直線一気のごぼう抜き! 強いのひとことです。

枠順を変えて同一の条件でレースした場合の結果をココに掲載しておきます。

このレースを見てクラシックロード優駿2の対戦についてまとめてみると,
1.さすがに今回のように早い馬がそろうと,後方からでも十分届く。
2.スタートが苦手の先行馬が苦しいのと同様に,スタートがうまい追込馬も苦しい。

<次走へのメモ〜競馬○○○○風に・・・>
ポップンライフ  →最後方から直線一気,展開も味方した。圧勝!
ラッツレアイピス →先行勢の中で唯一残った。イレコミか?
アーリールンバ  →素晴らしい切れ味。もう少し前に行けていれば逆転も。
ダッシュキャンドル→長くいい脚を使った。勝ち馬とは現時点での瞬発力の差。
ポップンローズ  →直線で前がふさがらなければ2着はあった・・・。
ラッツビーナス  →イレコミが激しい割にはよく踏ん張った。マイペースなら・・・。
マイティガーネット→前半あのペースで進んでは・・・。
スーパーアイドル →ラストで行き場をなくし内につつまれる。この不利では・・・。
サルルサルルサルル→人気を背負って競りあわれる。ここまで目標にされてはつらい。
ハッピームーン  →好位で折り合っていたように見えたが・・・。力負けか。


クラシックロードの部屋(対COM攻略・対戦)