G1バトル有馬記念TR〜天皇賞 レース結果



青文字 ピンク→COMの抜粋 黒文字→PODの補足他


天皇賞 出馬表(良馬場)
枠番   馬名性令騎手予想人気   脚質 馬主
 1ハッピーグレース牡4手塚▲ ▲ 3←−−−−−−−ゆう
 2カコイーマックス牡4池田
 7−−−←−−−−けいぱん
 3ポップンオーロラ牝4菊原×△× 5←−−−−−−−POD
 4ポップンレインボー牡4森川
 8−−−−−−−←POD
 5ポップンパレード牡4白石 ▲ 6−−←−−−−−POD
 6ポップンメモリー牡4穴田△◎△ 4−−−−−←−−POD
 7ラッツストーム牡4伝田
 9−−−←−−−−ラッツー
 8コンサートライナー牡4桃井◎×◎ 1−−←−−−−−ゆう
 9ラッツパーフェクト牡4知崎○○○ 2−−−←−−−−ラッツー
10アートアクトレス牝4雪田
11−−−−−−←−ゆう
11ポップンプリーズ牡4井関
10−−−−−←−−POD


有馬記念TR〜天皇賞に出走してきたのは,上記11頭。人気はコンサートライナー・ラッツパーフェクト・ハッピーグレース・ポップンメモリー・ポップンオーロラの順ですが,印は割れました。ここで馬主さんから得られたコメントを掲載しておきましょう。

馬主さんのコメント
POD ポップンメモリー
ポップンプリーズ
ポップンオーロラ
ポップンレインボー
ポップンパレード
この中ではポップンメモリーが強い。すべて中距離向き血統のため,どんな展開でも差し込んでくる。ポップンメモリーかポップンレインボーがラスト200mあたりからとんでくるはず。5頭も出せば・・・ね。
ラッツーさん ラッツパーフェクト
ラッツストーム
ラッツビーナス→スムーズにいければ勝てる!
ラッツレアイピス→・・・・・
ゆうさん ハッピーグレース
アートアクトレス
コンサートライナー
僕の馬の中でこのコースで一番強いのがアートアクトレスです。ですから、アートアクトレスが本命。追い込みしか出来ないだけに、ハッピーグレースが逃げてアートアクトレスを助ける作戦。前残りの競馬になったときの為に、コンサートライナーは先行。PODさんの5連勝を阻みたいです。頑張れ!!!!!
けいぱんさんカコイーマックス早い時計になれば、そこそこいけるでしょう。



<展開に有利な馬〜PODの事前予想>
逃げ馬が2頭,出遅れがなければ比較的スムーズに流れる。ラストの直線でのスタミナ勝負になりそう。走破タイムは1’56”5くらいか? 馬群さえさばききれれば,直線一気が十分決まる!

というわけで,PODのレース直前予想は,◎→ポップンメモリー ○→ポップンレインボー ▲→アートアクトレスの3頭ボックスで勝負!


<パドック>
枠番   馬名     コメント馬体重
 1ハッピーグレースこの馬はハナにこだわるタイプなので,同型が多いのがちょっと気になりますね406
 2カコイーマックスなかなかいい気合いを見せています状態も良いようで期待できるでしょう496
 3ポップンオーロラ体のハリも良く,いい状態に仕上がっています。この状態なら十分期待できるでしょう566
 4ポップンレインボー体のハリも良く,いい状態に仕上がっています。この状態なら十分期待できるでしょう438
 5ポップンパレードなかなか仕上がりがいいですね,これならいつも通りには走れるでしょう516
 6ポップンメモリー体のハリも良く,いい状態に仕上がっています。この状態なら十分期待できるでしょう538
 7ラッツストームまずまずの仕上がりのようですね,この馬の力は出せるデキにはあると思います406
 8コンサートライナーこれはかなりイレこんでいますね。このままではレースにならないかもしれませんよ506
 9ラッツパーフェクトいつもよりちょっとうるさいようです。レースでもまれるとちょっときびしいですよ406
10アートアクトレスまずまずの仕上がりのようですね,この馬の力は出せるデキにはあると思います580
11ポップンプリーズまずまずの仕上がりのようですね,この馬の力は出せるデキにはあると思います580


<パドックを見て・・・>
コンサートライナー 痛恨のイレコミ。先行馬のため好位3・4番手あたりでうまく折り合えるかがポイント。コンサートライナーの出方しだいでは,超Hiペースとなるかも。


薄曇りの東京競馬場 秋の天皇賞,G偽チ 芝2000メートル,馬場状態は良 11頭で争われます。それではここで木村さんに最後のまとめをお願いします。

気配絶好のコンサートライナー,ここ狙いのラッツパーフェクトの2頭の力比べで,このメンバーではややぬけていますね。しかし上位進出をねらう,逃げ脚の軽快なハッピーグレース,鞍上が魅力のポップンメモリーらにも注意が必要です。


天皇賞 発走(7/12PM7:00)

スタート直後 (3,1,5,7,2,9,8,10,4,11,6)
スタートしました。
きれいにそろったスタートとなりました。
コンサートライナーは無難なスタート,さあ,先手をうかがうのはどの馬か。

まず,ハナを切って行ったのが1番ハッピーグレース。
3番ポップンオーロラがこれをかわして先頭へ。
8番コンサートライナーは中団5・6番手あたりの位置。
9番ラッツパーフェクトも中団の位置どりです。
先頭から最後方までは6馬身ほど。ほとんど差がなく,ダンゴ状態です。

2コーナー (3,1)−(5,7,8,2)−(6,11),(10,4,9)
このあたりで先頭が交代,3番ポップンオーロラに変わりました。
その後に続くのが1番ハッピーグレースです。
その後ろ2馬身ほど切れまして,5番ポップンパレードが3番手。
先頭は3番ポップンオーロラ 後続との差は半馬身。
その後に続くのが1番ハッピーグレースです。
外から5番ポップンパレード,さらに外から7番ラッツストーム。
ほとんど差なく,オレンジのぼうしコンサートライナー。
その内から進んで2番カコイーマックス。
6番ポップンメモリー,11番ポップンプリーズの2頭が並走。
10番アートアクトレス,4番ポップンレインボーの2頭が並走。
シンガリから追走はラッツパーフェクト,先頭から最後方までは8馬身ほど。
このあたり,いぜんとして先頭は3番ポップンオーロラ。
1番ハッピーグレースがその後ろ,2番手につけています。
ここで1000mを通過,タイムは57秒。

3コーナー 3−1−(5,2,8,7)−(6,11,4,10)−9
内にハッピーグレース,外からポップンオーロラ。
内から懸命にハッピーグレース,その後ろにはポップンパレード。
内にハッピーグレース,外からポップンオーロラ。
残り800mの標識を通過します。このあたりから後方の各馬が差をつめる。

内にハッピーグレース,外からポップンオーロラ。
内から懸命にハッピーグレース,その後ろにはポップンパレード。
そろそろ各馬が追い出しにかかしますが,わずかにポップンオーロラが先頭
残り600mを通過します。前を行くのは3番ポップンオーロラ。
9番ラッツパーフェクトはまだ後方にいます。

4コーナー 3−1−5,(7,2,8,4,6)−(11,10,9)
2番手にはハッピーグレース,その後ろにはポップンパレード。
先頭を行くのはポップンオーロラ,ポップンオーロラのリードは1馬身。
残り400mを通過,先頭はポップンオーロラ。
ラッツパーフェクトはまだ動かない。

2番手にはコンサートライナー,ほとんど差なくポップンパレード。
先頭を行くのはポップンオーロラ,ポップンオーロラのリードは1馬身。

残り200mを通過,先頭はコンサートライナー。
ここで外めからイッキにコンサートライナーだ。
外からくるのがポップンレインボー その後ろにはラッツストーム。
ここで外めからイッキにポップンレインボーだ。
ポップンレインボーが先頭でゴールイン。
今年の秋の天皇賞を制したのはポップンレインボーです。


ダービー・天皇賞(秋)と連覇です。この血統は中距離には強い!


それでは見事天皇賞馬に輝いたポップンレインボーについてひとことお願いします。
人気はなかったんですがすばらしいレースをしましたね。これからもっと強くなるかもしれません

2着に入ったアートアクトレスについてはどう思われますか。
この馬がつっ込んで来るとはびっくりしちゃいましたね。まあ展開のあやだと思いますが。

そうですか,それでは最後にレースのまとめをお願いします。
レベルの高いレースでしたね,このレースの上位馬は,どのレースに出ても次は勝ち負けでしょう


天皇賞 全着順
タイム1’56”2 34.0〜36.2 超ハイペース
前半3F 34.0(12.4〜10.3〜11.3)
〜11.4〜11.2〜11.7〜11.7〜
後半3F 35.5(11.7〜12.3〜12.2)
1着馬→直線一気 2着馬→追伸良/6番 直線前ふさがる3馬身不利
着順馬番  馬  名 タイム 着差通過順位上がり3F人気

 1 4ポップンレインボー1’56”2
11− 9− 835.6 8

 210アートアクトレス1’56”62・1/210−10−1035.811
 3 8コンサートライナー1’56”7 1/2 5− 5− 636.3 1

 4 7ラッツストーム1’56”7 クビ 4− 4− 536.3 9
 5 9ラッツパーフェクト1’56”91・3/4 7−11−1136.1 2

 6 2カコイーマックス1’57”3  2 6− 6− 436.9 7
 7 6ポップンメモリー1’57”4 1/2 9− 7− 736.7 4
× 8 3ポップンオーロラ1’57”6 1/2 1− 1− 137.7 5

 911ポップンプリーズ1’57”71・1/2 8− 8− 937.010

10 5ポップンパレード1’57”9  1 3− 3− 337.7 6
11 1ハッピーグレース1’58”32・1/2 2− 2− 236.4 3


G1バトルまとめ
1〜6位までに入着した馬を管理している馬主さんには有馬記念への出走権が,5位までに入着した馬を管理している馬主さんには1位→10P 2位→6P 3位→3P 4位→2P 5位→1Pのポイントが与えられます。
有馬記念への出走権 POD
ラッツーさん
ゆうさん
けいぱんさん
 1
 2
 2
 1

今回獲得したポイント POD
ゆうさん
ラッツーさん
10
 6
 2


<レースを終えて>
ラスト200mでコンサートライナーが抜けだし,やられた・・・と思ったのですが,ポップンレインボーが一気に突き抜けてくれました。私自身,今まで東京2000mを目指して配合を考えていたので,この勝利はうれしいです。次回のG1バトルまで少し期間をとりましたので,PODの血統研究の更新を久しぶりに行う予定です。よかったら参考にして下さいね。たぶんこんなこと考えながらこのゲーム プレイしている人はいないだろうなぁ。

同一馬・同一脚質で枠順のみ変化させたおまけレースをココに掲載しておきます。

<次走へのメモ〜競馬○○○○風に・・・>
ポップンレインボー→後方からラスト自分で動く。結果的には完勝!
アートアクトレス →素晴らしい切れ味。今日は相手が悪かったか?
コンサートライナー→一番強い競馬をしたが,ラスト止まった。イレコミか。
ラッツストーム  →長くいい脚を使った。勝ち馬とは現時点での瞬発力の差。
ラッツパーフェクト→ラストぎりぎりまで踏ん張って力強い伸び脚。次走に期待。
カコイーマックス →好位からの競馬。距離がやや長いかも。
ポップンメモリー →ラストで行き場をなくし内につつまれる。この不利では・・・。
ポップンオーロラ →ハッピーグレースとの競り合い。展開向かず。
ポップンプリーズ →ラスト伸びず。案外な結果。
ポップンパレード →好位で折り合っていたように見えたが・・・。
ハッピーグレース →自分の競馬はしたが・・・。


クラシックロードの部屋(対COM攻略・対戦)