PODの血統講座
〜クラシックロード優駿2(PS版)
最強馬生産のツボ、管理人かなりやりこみました。

 このコーナーは,私PODが頭をひねって考えた血統を実際に試してみようというコーナーです。成功例・失敗例等をどんどん掲載していく予定です。かなりマニアックな作りとなっていますのでよく分からないことがあったら無視していただいたほうがいいかもしれません。かなり趣味に走っている配合もあると思うのであまり気にしないでね。

1.ダイナアクトレス
登場年度 94・96・97&(脇役・SH・WH)
配合のポイント 父がノーザンテーストなので父の父はNorthernDancer 3代前にNorthernDancerを持つ種牡馬と交配すれば簡単に奇跡の血量のインブリードが作れる。この仔との配合でもNorthernDancerは有効に利用できそうだ。母系にはTomFoolとRedGodの血がある。両者ともNorthernDancerとは相性のいいニックス。このニックスを有効に利用したい。
種牡馬は? <ダイナアクトレスとの直接交配でもそれなりの仔が生まれてきそうだが,あくまでその仔(牝馬)との交配を狙う。>
 ダイナアクトレスの仔(牝馬)の父親は,最終的にNorthernDancerの奇跡の血量を狙うのだからNorthernDancer系とニックスにある種牡馬から選ぶに越したことはない。HailtoReasonかゼダーン系から探す。能力が高いに越したことはないので,サンデーサイレンス・ブライアンズタイム・トニービン等が候補に上がる。できれば,能力がもっとも高いサンデーサイレンスがいい。(ここで○外種牡馬と交配させると牝馬は○外扱いになります。クラシックを狙うなら○外はダメです。)
牝馬の生産 ポップンサファイヤ号(ダイナアクトレス×サンデーサイレンス)
 運良く一回目の配合でG汽曄璽垢生まれた。ただ気性があまりに激しすぎる。本当はやり直した方がいいと思うが,時もないのでやり続ける。97年版でJCに出場させる。このレースに勝てなければ繁殖入りできないので,今までの2時間がムダになる。気性激なので,Hペース逃げを指示。するとまんまと逃げ切った。かなり強い。有馬記念もと思ったがHペース逃げを指示しての痛恨の出遅れ。15着惨敗。つらいなぁ。でも繁殖入りできた。値段を見ると2300万円。海外繁殖牝馬の中に入ると若干 見劣りする値段。でもお金以上のものが血としてつながっているはず。何度も繰り返せばもっと強い牝馬が生まれてきそうだが,今回はやめておく。
種牡馬との交配 Caerleonとの配合
 Caerleonは血統内にNorthernDancerとHailtoReasonを持っている。NorthernDancer系なのでほっといてもニックスはたくさんつく。インブリードもNorthernDancer(スピ・根)+HailtoReason(スタ・根)で根性がつきやすく問題なし。サンデーサイレンス→Caerleonなら血統も超一流。安定して強い馬が生まれてきそうだ。WHモードでプレイする。新馬2着・未勝利1着後 朝日杯を2着。あまり強くないのかと思い始めた頃,弥生賞で競合相手に差しきり勝ち,後は皐月賞・ダービーと強い競馬で優勝した。フリーハンデも61.5とまずまず。天皇賞はすべて◎が並び,これも好位からの差しきり勝ち。強いの一言。この勢いで有馬もと思ったものの,トップと1/2差の4着惜敗。WHモードでこの成績ならかなりの健闘といえそう。

ナリタブライアンとの配合
 ニックス6本に加え,NorthernDの18.75,HailtoRの12.50と血統上は超一流の配合で中距離向き。SHモードではクラシック&天皇賞→有馬記念と制覇! 切れる脚はないが,長くいい脚を使うので,内回り中山の皐月賞 スペシャリスト。
満足度 70%(サンデーサイレンスから生まれた仔がポイントです。)
 何度かやればかなり強い馬が生まれてきそうです。試してみる価値はありそうです。私は次の血統を探します。何かおもしろい配合はないかな〜。
主な産駒<ナリタブライアン×ポップンサファイヤ>ポップンパレード(皐月賞)


2.パシフィカス
登場年度 95・96・97&(脇役・SH・WH)
配合のポイント 父がNorthernDancerでやや血が濃いので適当な種牡馬でNorthernDancerの血を薄めて,生まれた仔(牝馬)との配合でNorthernDancerの奇跡の血量(3×4)を狙う。NorthernDancerの血を薄めることが目的なので,パシフィカスと種付けする種牡馬はNorthernDancerを持っていてはいけない。また,後々のことを考えてニックスを発生させるためにNorthernDancerと相性のいいHailtoReason等の血を導入しておく。パシフィカスは血統上ニックスが発生しにくいので,ここがポイントかも。
種牡馬は? パシフィカスの仔(牝馬)の父親は,最終的にNorthernDancerの奇跡の血量を狙うのだからNorthernDancer系とニックスにある種牡馬から選ぶに越したことはない。HailtoReason系がベストでHailtoReasonの血を導入しておけば,後にインブリードとして有効に利用できるかもしれない。サンデーサイレンスがお手頃でしょう。(ここで○外種牡馬と交配させると牝馬は○外扱いになります。クラシックを狙うなら○外はダメです。)
牝馬の生産 ポップンハート号(パシフィカス×サンデーサイレンス)
 96年度でプレイ。牝馬路線は手薄なので秋のG1戦線までは割合簡単に進めそう。厩務メモを見るとバツグンの根性のコメントが。ラッキーってな感じでプレイしていたら阪神3牝を制覇,続いてシンザン記念を牡馬相手に圧勝したので,真の実力をためすべく,○外が出走してくるアーリントンCに向かう。ここでも完勝の内容だったので,路線を変更して次走は皐月賞へ。5番人気だったが圧勝,2着を7馬身半ちぎった。このままの勢いで,ダービー→天皇賞→有馬記念と制覇で繁殖入り。

 よく考えたらこの組合せは○外でない配合の最高価格に近い馬どうしなので,この配合で通常年度の有馬記念を制覇できないはずがないんですね。何回かプレイすれば,必ず有馬制覇できるでしょう。
種牡馬との交配 <ひとまず牝馬は完成しました。次からが悩みどころです。>
 ひとまず,ポップンハートの血統構成をまとめておきます。NorthernDancerを2代目に,HailtoReasonを3代目に持っています。ということは,ポップンハートと種付けする種牡馬は両者の血を持っているに越したことはありません。希望する種牡馬の条件をまとめてみると
1.NorthernDancerを3代目に持つ(奇跡の血量の完成)
2.HailtoReasonを持っており,かつ3代目以降(インブリードの弊害防止)
3.あわよくば,ニックスを増やすRedGod,RaiseaNativeを持っている。

 これらの条件を満たす馬は最初からいないので,自家生産することになります。能力が高い馬同士の配合の方が安定度が高いので,値段が高い馬からこれら条件を満たす馬を探します。ダンシングキイという牝馬がいました。この牝馬は父系内の3代目にNorthernDancerを,母系内の4代目にRaiseaNativeに持っています。上記条件の1&3をクリアしました。あとは2の条件を満たすサンデーサイレンスとの血が濃くならないHailtoReasonの血を持った種牡馬を探すだけです。サンデーサイレンスはHailtoReasonをHaloから遺伝していますので,HaloからHailtoReasonを受け継いでいる馬は今回は使えません。いないかな〜と探していたらRisenStarという種牡馬がいました。この馬は4代目にHailtoReasonと加えて,Ribotを持っています。ニックス(HailtoReason×Ribot)が増えて万々歳です。RisenStar×ダンシングキイで繁殖入りを目指しましょう。クラシックは勝てるのですが,天皇賞で2回負けて3回目のプレイでやっと天皇賞を制覇,繁殖入りできました(有馬は負けた)。お代は1700万円。まっ,こんなものでしょう。

種牡馬ポップンエナジー(RisenStar×ダンシングキイ)との配合
 ニックス5本に加え,NorthernDの18.75,HailtoRの9.37と血統上は超一流でニックスの影響からか気性難の馬がほとんど出ないのが特徴。生産した馬の80%がバツグンの勝負根性を持ち合わせ,その半分強がWH有馬を制覇できるくらいの実力を仔に伝えている。距離は1800〜2200の中距離をベストとしているが,折り合いがつくため距離適性は幅広い。非常に切れる脚をもった仔が生まれることが多く,平然と後方待機がら4コーナー馬なりで上がっていき差しきることが多い。WH有馬を追込で制覇した馬は数え切れない。道悪は切れ味が生かされない分だけ苦手。
満足度 98%(どれだけ勝負根性が仔に遺伝するかが勝負です。)
 これはかなりいい感じです。長い時間考えた価値がありました。自家生産種牡馬(RisenStar×ダンシングキイ)のお代が1700万円だったので,もう少し頑張ればもっと強い馬ができるかもしれません。私は次の配合を・・・。
主な産駒 <ポップンハート×ポップンエナジー>
ポップンライフ(桜花賞),ポップンオーロラ(オークス),ポップンレインボー(ダービー&天皇賞)



クラシックロードの部屋(対COM攻略・対戦)